大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」

株式会社AIHO

AIHOが提供するステンレス製回転釜には、蒸気式、ガス式、IH式があります。熱源によって得意な調理方法や特徴が異なります。ここでは、AIHOが提供する業務用回転釜について説明します。

株式会社AIHOの製品事例

ステンレス製回転釜

引用元:株式会社AIHO公式HP(https://www.aiho.co.jp/products/heating/as_ag_tih/ l)

製品名 ステンレス製回転釜
[蒸気式/ガス式/IH式]
熱源 蒸気/IH式/ガス式
鍋容積 鍋容積の詳細につきましては株式会社AIHOに直接お問い合わせください。
寸法 寸法の詳細につきましては、株式会社AIHOに直接お問い合わせください。
用途 煮物、炒め物、冷凍食品、サラダ、和え物など

短時間で均一に
調理効率の良さと大量調理の幅広さが魅力

株式会社AIHOは、蒸気式、ガス式、IH式の3つの使用のステンレス製釜を展開しています。煮物をはじめ、炒め物や冷凍食品、サラダ、和え物などさまざまな調理を大量に行うことが可能です。特に蒸気式は沸騰時間が短く、調理効に優れています。稼働するのにかかるエネルギーが小さく、加熱した後そのまま冷却できる機能も備わっているのが強みです。

調理場内の環境を良好に保つことができる

調理場内の環境を良好に保つことができるのが、株式会社AIHOのステンレス製回転釜の特徴です。ガス式の製品は火力調節を自由に行うことができ、内釜には水量目盛りがあり便利。衛生面に配慮して設計されており、細かに温度調整を行うことが可能です。また、IH式の製品は放出熱が少ないのが特徴的。調理場内の環境を快適にするために三層クラット鋼を取り入れています。

株式会社AIHOの特徴

3種類あるステンレス製回転釜

AIHOが提供するステンレス製回転釜には、蒸気式、ガス式、IH式があります。蒸気式は、沸騰時間が短く、調理効率が高いです。煮物から冷凍食品まで幅広く調理することができます。ガス式は、火力調節がしやすく、耐久性も高いです。

本体はステンレス製で、内釜は鋳鉄製とアルミ製の2種類があり、いずれも水量目盛りがついているため、利便性も高いといえるでしょう。燃焼効率の優れたスリットバーナーの採用で、沸騰パワーがより強力になっています。IH式は、熱効率に優れており、放出熱が少ないことが特徴です。本体はステンレス製で、内釜はIHの磁界を熱交換する熱効率に優れた三層クラット鋼を採用しています。

きめ細かな対応で快適な厨房環境を提案

学校給食の分野において、子供たちに「安全・安心・おいしい」給食を提供するためには、調理現場で働く人々の作業環境も「安全・安心・快適」である必要があります。AIHOでは、顧客の要望に耳を傾け、きめ細かな対応で快適な厨房環境を提案しています。

社員食堂の分野においては、AIHOの業務用厨房設備・機器メーカーとしてのノウハウを活かし、コンセプト作りからプランニング、設計・施工に至るまで一貫した独自の食堂を事業所向けに提案。多彩な機器をシステム化し、質の高い喫食環境と効率的な大量調理を実現します。

機器導入を検討できるテストキッチン

AIHOでは、調理機械を導入したいけれど、実際に一度触れて使い心地を試してみたいという企業のために、テストキッチンを提供しています。実機を使用した献立の試作やメニュー開発をしてみたいといった顧客の要望に応えることができます。

クックサーブからクックチル、クックフリーズ、真空調理といった各種調理手法にも対応。施設計画や機械導入に関する打合せやプレゼンテーションも含め、実際の調理機械を見て、触れて、体感しながら機器導入を検討できるスペースです。

株式会社AIHOのサポート体制

テスト調理の可否
アフターサービス 公式ホームページに記載なし

業務用釜メーカー選びでは、テスト調理とアフターサービスに対応しているメーカーを選ぶことが、とても大切です。当サイトで紹介している業務用釜メーカー全25社の中から、テスト調理・アフターサービスに対応している釜メーカーを目的別で紹介しています。業務用釜の導入を検討しているのであれば、自社の目的に合わせて業務用釜メーカーを選びましょう。

テスト調理・アフターサービスに対応!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選

株式会社AIHOの釜でできるレシピ例

公式HPにレシピ例の記載がありませんでした。(2023年2月3日時点)

株式会社AIHOの導入事例

公式HPに導入事例の記載がありませんでした。(2023年2月3日時点)

導入実績がある業界

  • 食品加工
  • 給食
  • 社員食堂

編集チームのまとめ

AIHOが提供するステンレス製回転釜には、蒸気式、ガス式、IH式があります。蒸気式は、沸騰時間が短く、調理効率が高いことが特徴で、煮物から冷凍食品まで幅広く調理することが可能です。ガス式は、火力調節がしやすく、耐久性も高いです。本体はステンレス製で、内釜は鋳鉄製とアルミ製の2種類があり、いずれも水量目盛りがついています。燃焼効率の優れたスリットバーナーの採用で、沸騰パワーがより強力になっています。

IH式は、熱効率に優れ、放出熱が少なく、内釜はIHの磁界を熱交換する熱効率に優れた三層クラット鋼を採用しています。AIHOの業務用回転釜は、食品加工業界や給食業界に向いているといえるでしょう。

株式会社AIHOの概要

会社名 株式会社AIHO
所在地 愛知県豊川市白鳥町防入60
電話番号 0533-88-5111
公式HP https://www.aiho.co.jp/
25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い