大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」

回転釜の処分方法

給食調理用などで使われる回転釜は、学校・病院・従業員食堂などで多く使われています。重たく大きな厨房機器ですから処分方法に困ることもあるでしょう。このページでは、回転釜の処分方法をピックアップしていきます。

粗大ごみとして出す

一つはオーソドックスに処分費用を支払い、粗大ごみとして処分する方法です。ただし厨房機器の種類によっては、リサイクルや廃棄処分が必要となるなど、特別な方法が求められることもあります。

また、自治体によって処分方法が異なるため、キロ単位で処分できるのか、1つ1つの機器ごとに処理券を購入する必要があるのかなどチェックしましょう。

産業廃棄物回収業者へ依頼

産業廃棄物の回収業者に厨房機器として処分を依頼する方法もあります。厨房機器は「産業廃棄物」に該当するため、「産業廃棄物処理業許可」を取得している業者を選ばなければなりません。

処分が正しく行われたかを確認するための書類「マニフェスト」が発行され、これは指定取引所まで運搬してもらう際に必要となります。

不用品回収業者へ依頼

産業廃棄物運搬業者の許可を取得している業者なら、不用品回収業者にも厨房機器の処分を依頼できます。厨房機器をはじめ、多くの産業機器の回収や運搬を行ってきたプロ業者ですから、楽に処分できるでしょう。

不用品回収業者によっては、回収と同時に買取を行っている業者もあるため、コスト背削減に力を入れたい場合は探してみましょう。

買い取ってもらう方法もある

回転釜は厨房機器としての需要があるため、処分するのではなく必要としている人に買い取ってもらう方法もあります。

リサイクルショップ

もし回転釜の状態が良ければ、リサイクルショップに買取依頼できる場合もあります。使わなくなった機器を処分するのに必要な費用はなくなりますし、買取金額によってはお金が入ってくることになります。

製造年月日が現在よりも3年以内か、もしくは状態が良く目立った欠陥などが見つからない機器であれば、リサイクルショップで査定を依頼するのもおすすめです。出張査定や出張買取に対応しているショップなら、大型で重たい機器も運び出さずに現金化できますよ。

オークション・フリマアプリ

厨房機器はネットオークションやフリマアプリでもしゅっぴんされています。需要が高い機器なら、リサイクルショップに買い取ってもらうよりもさらに高い値段がつくかもしれません。

もちろん大型機器の場合には梱包・発送にどう対応していくか考えなければなりませんが、発送の問題をクリアできるなら個人出品も一つの方法です。

25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/pickup/pickup_foodprocessing.html)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い