大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」

桐山工業株式会社

桐山工業株式会社が提供する業務用釜は、ガス回転釜、蒸気回転釜、IH回転釜と3種類の回転釜があります。ここでは、桐山工業株式会社の提供する業務用釜の特徴について詳しく紹介します。

桐山工業株式会社の特徴

おいしさと使いやすさの両立を実現

桐山工業が提供するガス回転釜は、独自の技術でおいしさと使いやすさの両立を実現。内釜の種類は、鋳鉄釜、アルミ釜、ステンレス釜の3種類があります。鋳鉄釜は、鋳鉄釜は強い加熱に耐えられ、熱が釜全体にゆっくりと伝わるため、ごはんをはじめとした煮炊きや炒め物に適しています。

アルミ釜は、高い熱伝導性で急速に加熱できるため、汁物や茹で物といった調理に適しています。ステンレス釜(三層クラッド鋼)は、鉄とステンレスを一体化させた複合素材、三層クラッド鋼からできている釜です。高温でしっかりと調理を行えるとともに、焦げや食材のこびりつきも少なく、お手入れも楽に行えます。

攪拌がしやすくヘラが傷つかない

桐山工業株式会社が提供する蒸気回転釜は、60Lから1500Lまで幅広い調理に対応できるラインナップを用意しています。圧力容器の蒸気釜は全て自社工場で製作。ステンレス板材の加工から一貫して手がけることで、煮物や炒め物の他、スープや和え物など幅広い調理に適しています。

蒸気回転釜は、外釜・内釜ともに1枚のステンレス板材から成型を行うため、継ぎ目なしの均一な釜ができ上がります。内釜の縁に適度なアールを設けることで、攪拌がしやすくヘラが傷つきにくい設計になっています。

大容量の調理を快適に行える

桐山工業が提供するIH回転釜は、優れた熱伝導率やデジタル制御による正確な温度設定などにより、大容量の調理を快適に行うことが可能です。燃焼排熱が発生しないため、快適に調理を行えます。IH回転釜のうち、TIH-Sは、省スペース化と低コスト化を同時に実現しています。インバーターによる良好な加熱分布により、調理の仕上がりにバラつきが出る心配はありません。

内輪・外輪それぞれの加熱を調節可能で、タッチパネルによる操作も簡単です。AIH-Kは、給水・給油をフット操作で簡単かつ衛生的に行えます。排水ドローがレバーで簡単に開くフラットバルブを採用。内釜は熱伝導に優れた三層クラッド鋼を使用しており、お手入れも簡単です。

桐山工業株式会社のサポート体制

テスト調理の可否
アフターサービス 公式ホームページに記載なし

業務用釜メーカー選びでは、テスト調理とアフターサービスに対応しているメーカーを選ぶことが、とても大切です。当サイトで紹介している業務用釜メーカー全25社の中から、テスト調理・アフターサービスに対応している釜メーカーを目的別で紹介しています。業務用釜の導入を検討しているのであれば、自社の目的に合わせて業務用釜メーカーを選びましょう。

テスト調理・アフターサービスに対応!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選

桐山工業株式会社の釜でできるレシピ例

公式HPにレシピ例の記載がありませんでした。(2023年2月6日時点)

桐山工業株式会社の導入事例

公式HPに導入事例の記載がありませんでした。(2023年2月6日時点)

導入実績がある業界

  • 学校給食
  • 社員食堂
  • コンビニベンダー

【業界別】
業務用釜の導入事例をみる

編集チームのまとめ

桐山工業が提供する業務用釜には、ガス回転釜、蒸気回転釜、IH回転釜があります。ガス回転釜は、独自の技術でおいしさと使いやすさの両立を実現。内釜の種類は、鋳鉄釜、アルミ釜、ステンレス釜の3種類があります。

熱源や内釜の種類によって、適している調理方法や性能が異なるため、事前にそれぞれの特性を理解しておくことで、導入後の失敗を避けることができるでしょう。桐山工業株式会社の業務用釜は、学校給食、社員食堂、コンビニベンダー業界に特におすすめです。

桐山工業株式会社の概要

会社名 桐山工業株式会社
所在地 埼玉県川口市青木4-16-5
電話番号 048-251-2677
公式HP http://www.kiriyama-kettle.co.jp/
25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い