大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」

回転釜の錆が出てきたら

業務用回転釜は、素材によって錆びやすいものと錆びにくいものがあります。このページでは、回転釜が錆びてしまう原因や正しい錆の取り方、防止方法などをまとめているので、回転釜を設置したいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

錆ができる原因

錆ができる原因として、まずあく抜きの後に行う油焼きが不十分で、内釜に十分な油が行き渡っていないことが挙げられます。そのほかにも、日ごろから水分や塩分の多い物に使っている、内釜洗浄後に十分な乾燥ができていない、釜の表面を磨きすぎているなどが考えられるでしょう。

錆を取るには

鋳物の目が潰れないよう、ケンマロンなど目の細かいナイロンたわしで優しくこすり洗いをします。その後、錆を防ぐための油焼きを行いましょう。鋳鉄物は粒子が粗いため、隙間に油分を入れることで皮膜を形成します。皮膜のある釜はこびりつきにくく、へらなどが当たりやすい場所は表面が滑らかに仕上がるため、使用後は簡単に洗浄可能です。

錆を防ぐには

釜が錆びるのにはいくつかの原因があり、それぞれ錆を防ぐ方法が異なります。油抜きが不十分であることが原因の場合は、内釜を洗浄・乾燥した後に、やや多めの油を使って野菜くずを炒めてください。焦げないよう少しずつ油を足しながら、釜全体に行き渡るように2時間程度炒めます。これを1週間に1回のペースで行うのがおすすめです。

水分・塩分の多い物に使っている場合や乾燥が不十分な場合は、内釜を洗った後に1度お湯を沸かし、排水後に十分乾燥させてから油を塗り、再加熱します。白い煙が出てきたタイミングで火を消し、自然に冷ましましょう。

釜の表面を磨きすぎた場合は、釜が傷付きやすい金たわしなどを使用せず洗浄すると良いです。

錆びにくい・メンテナンスしやすいい素材を選ぶ

回転釜は、長期間使用していると錆びてしまう可能性があります。錆の原因はほとんどがメンテナンス不足であるため、正しいお手入れの方法を知ったうえで使用するのが好ましいです。

また、釜の材質によっても特徴が異なるので、導入する釜の種類に合わせたメンテナンスを行う必要があります。具体的に、鋳鉄は比較的錆びやすく、きちんとメンテナンスをしていても調理する物によって錆が発生する可能性が高いです。アルミやステンレスは錆びにくい素材として有名ですが、金たわしなどで強くこすってしまうと表面に傷が付き、錆の原因となります。

このように、ひとくちに回転釜といってもその素材はさまざまなので、錆びにくい・メンテナンスしやすい素材を選ぶと良いでしょう。

25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い