大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」
調理を自動化できる業務用釜専門メディア「釜専」 » 業務用釜・撹拌機を扱うメーカー一覧

業務用釜・撹拌機を扱うメーカー一覧

このページでは、自社の調理を自動化できる業務用釜・撹拌機を扱うメーカーの特徴を一覧で紹介しています。手作業で行っている調理を自動化できる業務用釜の導入を検討している場合は、どのようなメーカーがあるのか確認してみましょう。

当サイトでは全25社の中から、テスト調理・アフターサービスに対応しており、「汎用性」「大容量」「専門性」に優れている釜メーカーを目的別で紹介しています。業務用釜メーカーの導入を検討しているのであれば、自社の目的に合わせて業務用釜メーカーを選びましょう。

25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計業務用回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼できる老舗釜メーカー

サポート内容

  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる

サポート内容

  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

より手作業に近い
攪拌調整ができる
釜を選ぶなら
中井機械工業株式会社
中井機械工業株式会社
引用元:中井機械工業公式HP(https://www.nkm.co.jp/)
  • ホイップセンサー※2により、気泡の数値化・温度計測ができ、生クリームやスポンジ生地は、設定した泡立ち具合まで自動調整可能
  • 独自のツインホッパーを使用し、きめ細かで均一な泡立ちを実現

サポート内容

  • 電話、専用お問い合わせフォームにて受付・対応
  • 東京、名古屋、仙台に営業所あり
テスト調理の
可否

公式HPで中井機械工業の
専門性が高い釜を詳しくみる

中井機械工業の特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い

株式会社AIHO

株式会社AIHOは、昭和28年に創業し、昭和32年から業務用厨房機器・設備の製造・販売を開始しました。蒸気式、ガス式、IH式の3種類のステンレス製回転釜を販売しています。煮物から冷凍食品、炒め物まで幅広い大量調理に対応できるのはもちろんのこと、低価格帯の業務用回転釜も取り揃えています。

AIHOの特徴や実績をみる

株式会社エフ・エム・アイ

株式会社エフ・エム・アイは、顧客の課題解決に貢献するフードマシンを現場経験豊富なシェフや管理栄養士、パティシエなどが提案します。食品加工やセントラルキッチン向けの自動攪拌ケトルやHACCP対応のミキサーを搭載した自動攪拌付き回転釜を取り扱っています。

エフ・エム・アイの特徴や実績をみる

株式会社カジワラ

和菓子のあんを練る機械が原点となるカジワラ。あんこ作りに特化した製あん製菓機械の他、蒸気+IHの特殊仕様かつ缶体容積100,000Lの大型釜、食品加工機械などを販売しています。製品の販売だけでなく、食品加工ライン全体のプランニングも任せられるメーカーです。

カジワラの特徴や実績をみる

株式会社サムソン

サムソンは1956年に設立以来、ボイラ、食品機器および水処理機器の開発、製造、販売とこれらの製品のメンテナンスを行っています。製品づくりの他、顧客に安全・安心な状態で使ってもらえるよう、アフターメンテナンスの充実にも力を注いでいます。

サムソンの特徴や実績をみる

株式会社ダイハン

ダイハンが販売している釜には、自動で回転する回転釜や撹拌機能を持たせた攪拌釜、自動回転機能と撹拌機能の両方を持ち合わせている回転攪拌釜などがあります。お客様の希望に合わせて、釜のサイズや容量、攪拌羽根のデザイン動作、オプションなどのアレンジが可能です。

ダイハンの特徴や実績をみる

株式会社フジイ機械製作所

1945年の創業以来、製菓機械・製パン業界を中心に業務用の食品機械を製造・販売し、商品開発からアフターサービスまで一貫して行っています。特に撹拌機・成型機分野では、豊富な機種・独自の技術・納入実績で食品業界の省力化・省エネルギー化に貢献しています。

フジイ機械製作所の特徴や実績をみる

株式会社フジマック

創業1950年から70年余り、業務用厨房機器の老舗として歩み続けています。総合厨房機メーカーとして、さまざまな加熱機器と冷却機器を幅広く揃えています。熱源も、ガス式・電気式・電磁(IH)式など、さまざまな製品を製造しているため、自社の調理内容にあった機械を見つけることができるでしょう。

フジマックの特徴や実績をみる

株式会社マルゼン

昭和36年の設立以来、ホテル・レストランなどの外食産業の他、学校・病院・福祉施設などの集団給食、スーパーマーケット・コンビニエンスストアなどの中食産業にいたるまで、フードサービス産業全般を支える業務用厨房機器の総合メーカーとして、日本の食文化の発展に寄与しています。

マルゼンの特徴や実績をみる

株式会社ヤエス

ヤエスは、1956年の創業以来、食品工業生産における調味、煮炊き、混合、裏ごしの工程を担う機械の製造と販売に従事してきました。製造している厨房機器は、各種ニーダー・ミキサー・蒸気二重釜・真空釜・直火釜・うらごし機など約50種におよびます。生産の合理化、省人省力化に迅速な対応で機械を製造しています。

ヤエスの特徴や実績をみる

株式会社ヤスジマ

各種真空プラントの設計、製造をメイン装置として、各種乾燥プラント、殺菌装置と幅広い分野で活躍しています。新製品の開発、顧客の要望に合わせた装置開発、新規分野の開拓にも取り組んでいます。ヤスジマが製造している、二重ジャケット式圧力釜は、ステンレス製のため清潔で衛生的です。直火式に比べ、蒸気の均等な吹き込みによって炊き上がりが早く、焦げ付きにくい特徴があります。

ヤスジマの特徴や実績をみる

株式会社西田

西田は、高い技術力と豊富な実績によって、食品製造工場に必要不可欠な食品加工機械、製造設備を自社工場にて開発から製造まで行っています。常に時代のニーズに対応できるよう、食品づくりの幅広い分野に挑戦しています。西田が製造している業務用釜は、加熱撹拌機であるハイニーダーシリーズ、蒸気式攪拌釜、直火式攪拌釜など、複数の釜を展開しています。

西田の特徴や実績をみる

株式会社中西製作所

顧客の課題に対する「提案」「設計」「施工」「開設支援」を一貫して提供しています。中西製作所の事業領域は、学校給食から学生食堂・社員食堂、海外事業まで、幅広く、業態や地域を超えてさまざまな分野の厨房をトータルでサポート。災害時の備えや訓練、各種イベントでも使える大型の移動式煮炊釡を販売しています。

中西製作所の特徴や実績をみる

株式会社品川工業所

明治43年に創業以来、100年以上にわたり事業を継続しており、菓子製造機・食品加工機を主軸に、理化学機械などを扱っているメーカーです。試行錯誤を繰り返し、顧客に心から納得してもらう製品を届けられるよう心がけています。品川工業所が製造する業務用釜は、あおり炒め機、蒸気二重釜、高圧蒸気釜などの加熱撹拌機です。

品川工業所の特徴や実績をみる

桐山工業株式会社

昭和8年の創業以来、一貫して金属加工に携わり続けてきた桐山工業。鋳物やアルミなどのさまざまな金属の性質や加工ノウハウを蓄積しているため、幅広い用途に応じて適切な釜を製造することが可能です。導入先は、学校給食や社員食堂の他、コンビニベンダーなどがあります。

桐山工業の特徴や実績をみる

クマノ厨房工業株式会社

クマノ厨房工業が提供するロータリーシェフは、未加熱の食材を扱うエリアと加熱調理後の食材を扱うエリアを隔てることで、調理後の食材が生肉や野菜に付着していた雑菌類に接触することを防止し、衛生管理に貢献しています。投入口と反対側へ反転させて、取り出しができるPCR型と呼ばれる構造になっています。

クマノ厨房工業の特徴や実績をみる

三和厨理工業株式会社

三和厨理工業が製造する製品のうち、電磁フライヤーと調理器は、比較的早くIH技術を投入してロングセラーとなりました。他にも、セルフメード時代を捉えたヒット商品、客席電化シリーズ(アルミモールドヒーターグリドル)など、独自の加熱技術による調理機器を次々に開発し、外食産業をサポートしてきたメーカーです。

三和厨理工業の特徴や実績をみる

新日本厨機株式会社

学校給食施設の設備プランの提案から厨房の設計・施工までに至る全工程をカバーします。学校給食分野に50年携わって得た信頼が積み重なり、サービス領域は多方面に拡大。今では学校給食の枠を超え、社員食堂、病院給食、各種施設給食の分野にも広がっています。

新日本厨機の特徴や実績をみる

タニコー株式会社

タニコーは、「魅せる厨房」へのニーズに応えるべく、高度な技術と豊富な商品のラインナップを展開し、独自のコンセプトモデルの試作などに取り組んでいます。タニコーが販売している回転式炒め機は、大きく分けてIH式とガス式の2種類があり、焼きそばやチャーハンの調理に適しています。

タニコーの特徴や実績をみる

中井機械工業株式会社

中井機械工業の製品は、まるで職人の手作業のような繊細な調理を自動化させることが可能です。手をかけずに仕上がる効率性、ハードな仕様に耐える耐久性、さらにトラブルに迅速に対応するサポート体制を備えています。食品製造現場に質と早さの革新を目指しており、中井機械工業が提供するホットミックスは自動運転による加熱、比重が設定でき、さまざまなものが簡単に作れる縦型ミキサーです。

中井機械工業の特徴や実績をみる

ニチワ電機株式会社

厨房システムの提案から機種選定のサポート、メンテナンス、レシピの作成や調理トレーニングなど、多岐および長期にわたるユーザーサポートを行っています。各部門が一体となって顧客と向き合い、使う方の立場に立って的確な提案と迅速な対応を行います。ニチワ電機は、大量の煮物や炒め物に適した電気回転釜を販売しております。

ニチワ電機の特徴や実績をみる

日本給食設備株式会社

大型の業務用厨房機器、厨房設備からキッチン用品、食器の販売まで幅広く商品を取り扱い、顧客の多様なニーズに応えています。顧客の既存機器を活用し、厨房全体の安全衛生管理強化や作業効率向上・環境改善等を目的とした設計レイアウトの提案から施工、メンテナンスに至るまで幅広いサービスの提供も行っています。

日本給食設備の特徴や実績をみる

日本調理機株式会社

コンサルティング・プランニングだけでなく、調理実例のセミナーも開催し、使用者の立場での提案も行っています。厨房機器の選定から空間のトータルデザインまでを、独自のCADシステム「NitchoCAD」によってスピーディーに作成することが可能です。日本調理機では、電気・ガス・蒸気の3種類の回転釜を展開しています。

日本調理機の特徴や実績をみる

服部工業株式会社

明治18年から釜を作り続け、代表製品の業務用回転釜は、累計出荷台数世界一※(2023年2月3日時点)の老舗メーカーです。服部工業の回転釜は、汎用性が高い製品が多く、給食業界や食品加工業界、製菓・製パン業界など、幅広い業界で支持されています。また、YouTube『お釜チャンネル』では、多数のレシピ動画や回転釜のお手入れ方法など、ためになる動画を配信しています。

服部工業の特徴や実績をみる

参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business.html)

福伸工業株式会社

福伸工業は、食品を加工する調理殺菌釜のラインをカスタマイズ設計します。ステンレス製の高圧容器を製造し、食品工場における製造ラインへの据え付け、施工を行います。厚生労働省 第一種容器許可工場であるがゆえのコア・テクノロジーです。回転釜は、納豆業界の顧客に利用されており、オールステンレス製です。

福伸工業の特徴や実績をみる

三浦工業株式会社

三浦工業株式会社の食品機器は、さまざまな食品加工場や冷却施設などで使用されています。顧客にとって適切な製品を提供し、美味しく安全な食品づくりに役立つシステムを提案しています。三浦工業が提供する業務用釜は、回転式蒸気釜、固定式蒸気釜、蒸気釜用攪拌装置があります。

三浦工業の特徴や実績をみる

25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い