大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」

株式会社ヤスジマ

株式会社ヤスジマが提供する業務用釜は、二重ジャケット式圧力釜です。二重ジャケット式圧力釜には、無圧式と内圧式があります。ここでは、株式会社ヤスジマの提供する業務用釜について紹介します。

株式会社ヤスジマの製品事例

二重ジャケット式圧力釜

二重ジャケット式圧力釜

引用元:株式会社ヤスジマ公式HP(https://yasujima.co.jp/product/vessel/tsk/)

製品名 二重ジャケット式圧力釜
熱源 蒸気式
鍋容積 公式HPに記載なし
寸法 公式HPに記載なし
用途 【無圧式】佃煮、煮物、カレー など
【内圧式】食品関係、薬品関係 など

スピーディーな炊きあがりで焦げ付かない

二重ジャケット式圧力釜は熱源が蒸気となっているため、直火式の釜と比べて焦げ付きにくいのが特徴です。また、蒸気が釜全体にまんべんなく吹き込むことで炊き上がりがスピーディーになり、業務の時短にもつながります。

また、釜はステンレスでできており、衛生的なのも良いところ。焦げ付きにくさも相まって、清潔な状態を保ちやすいでしょう。なお、ハンドル操作による回転式や固定式、撹拌装置付きなど、取扱い方法も自由に選べます。

株式会社ヤスジマの特徴

ステンレス製のため清潔で衛生的

株式会社ヤスジマが提供する二重ジャケット式圧力釜は、無圧式は食品(佃煮・煮物・カレーなど)、内圧式は食品・薬品関係に適しています。無圧式は、釜がステンレス製のため清潔で衛生的です。直火式に比べ、蒸気の均等な吹き込みによって炊き上がりが早く、焦げ付く心配も少ないでしょう。オプションとしてハンドル操作による回転式仕様にすることで、取り扱いが容易になります。

固定式、攪拌装置付きにも対応可能です。内圧式はお客様の要望に合わせて処理温度を設定でき、蓋の開閉はパワーシリンダーによって安全に行うことができます。

株式会社ヤスジマのサポート体制

テスト調理の可否
アフターサービス 公式HPに記載がありませんでした。

業務用釜メーカー選びでは、テスト調理とアフターサービスに対応しているメーカーを選ぶことが、とても大切です。当サイトで紹介している業務用釜メーカー全25社の中から、テスト調理・アフターサービスに対応している釜メーカーを目的別で紹介しています。業務用釜の導入を検討しているのであれば、自社の目的に合わせて業務用釜メーカーを選びましょう。

テスト調理・アフターサービスに対応!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選

株式会社ヤスジマの釜でできるレシピ例

  • 佃煮
  • 煮物
  • カレー
  • 薬品関係
  • など

株式会社ヤスジマの導入事例

公式HPに導入事例の記載がありませんでした。(2023年2月5日時点)

導入実績がある業界

公式HPに導入実績がある業界について記載がありませんでした。(2023 年2月5日時点)

【業界別】
業務用釜の導入事例をみる

編集チームのまとめ

株式会社ヤスジマが提供する業務用釜には、二重ジャケット式圧力釜があります。無圧式は食品(佃煮・煮物・カレーなど)、内圧式は食品・薬品関係に適しています。回転式のハンドルなど、オプションも用意されているため、自社に合った仕様に調整することができるでしょう。株式会社ヤスジマでは、テスト調理にも対応しているため、ヤスジマの業務用釜が気になった方は、テスト調理に申し込んでみてはいかがでしょうか。

株式会社ヤスジマの概要

会社名 株式会社ヤスジマ
所在地 石川県白山市矢頃島町1001-1
電話番号 076-275-7558
公式HP https://yasujima.co.jp/
25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い