大量調理を自動化したい企業のための業務用釜専門メディア「釜専」

株式会社サムソン

株式会社サムソンが提供する業務用釜には、攪拌釜、蒸気釜があります。攪拌釜は、食材を加熱しながら攪拌し、大容量の食材をムラなく素早く、均一に煮たり炊いたりすることが可能です。蒸気釜は、蒸気の持つ高い伝熱性能を生かして、大容量の食材をムラなく素早く、均一に煮たり炊くことが可能です。ここでは、株式会社サムソンの提供する業務用釜について紹介します。

株式会社サムソンの特徴

食材を加熱しながら攪拌する

株式会社サムソンが提供する攪拌釜は、食材を加熱しながら攪拌します。3種類の攪拌方式があるため、食材の性状、用途に応じて適切な機種を選択可能です。斜軸ニーダー NK,GNは、じっくり煮詰めながら、粘り気のある食材を混ぜます。斜めにかき上げながら攪拌するため、均一に攪拌することができます。

練機付回転釜 EK-FⅡは、練り餡、ジャム、惣菜の攪拌に適しています。練り機を取り外せば、普通の蒸気釜として使用することも可能です。ニーダーHKは、横軸による上下攪拌で、攪拌効率が優れており、大量調理に適しています。

大容量の食材を均一に煮て炊く

サムソンが提供する蒸気釜は、蒸気の持つ高い伝熱性能を活かして、大容量の食材を素早く均一に、煮たり炊いたりすることが可能です。固定式蒸気釜 EFは、短時間で沸騰し、熱効率に優れています。放熱量が少ないため、良好な作業環境を保つことにも貢献できるでしょう。

回転式蒸気釜 EKは、カジワラの業務用釜の中でも人気が高い製品で、釜が傾動するため、食材の取り出しを容易に行えます。二気室蒸気釜 EK-Jは、より高度なプロのニーズに応える二気室構造になっており、外沸きと中心沸きとの対流方向の切替が可能です。

顧客と課題を共有し共に解決を創造

サムソンは、顧客と課題を共有し、共に解決を創造します。商品開発サポート・試作テストでは、サムソンの技術スタッフが、顧客と一緒に各種機器を用いてテストを行い、顧客の商品づくりをサポートします。

調理セミナーでは、レトルト食品のレシピ提案や機器の取り扱い方法など、各種セミナーを定期的に実施。原材料の一次加工から溶接、組立、試運転までを見られる本社工場の見学ツアーも行っています。

株式会社サムソンの製品事例

斜軸ニーダーNK,GN

斜軸ニーダーNK,GN

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/gn.html
熱源 -
鍋容積 200L〜1,050L
寸法 -
用途 ジャム、ソース、タレ、佃煮、惣菜など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/gn.html

食材を均一に撹拌できる

食材を加熱しながら撹拌できるニーダーです。鍋を斜めに傾けることが可能で、食材を傷めず、かつ均一に撹拌しやすいのが特徴。味の偏りやダマが仕上がりに影響するジャムや練餡、食材をじっくり煮詰めるソースやタレの調理や、加熱ムラが味に影響する佃煮・惣菜などの調理に適しています。

鍋容量は200L〜1050Lまで複数のバリエーションをラインナップ。調理現場・食品製造工場の規模や、調子する量などに選ぶことが可能です。

練機付回転釜EK-FⅡ

練機付回転釜EK-FⅡ

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ek-f2.html
熱源 -
鍋容積 -
寸法 -
用途 ジャム、ソース、練餡、スープ、惣菜など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ek-f2.html

回転釜と練り機能がセットに

回転式の蒸気釜に、練り機能をセットにした製品です。2つの機能を備えているため、調理効率のアップや調理の工数削減につながる可能性があります。料理によっては練り機が不要になりますので、作業場の省スペース化にも寄与します。

練り機能は外付けになっており、いつでも取り外すことが可能。練り機能を取り外した場合は、通常の回転釜として使えるようになっています。対応している用途も幅広く、ジャムやソースなど練り工程が必要な調理はもちろん、スープや惣菜などの料理にも適しています。

撹拌釜HK

撹拌釜HK

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/hk.html
熱源 -
鍋容積 400L〜800L(1,000L〜2,400Lの大型機も製作可能)
寸法 -
用途 タレ、練餡、スープ、ミートソース、カレー、佃煮など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/hk.html

大量調理に向いている撹拌釜

鍋容積が400Lから800Lと、大量調理に適している撹拌釜です。横軸による上下撹拌を採用しており、高い撹拌効率を実現しています。また、標準で自動温度制御が搭載されており、自動運転に対応しているのも特徴。底取り出しバルブも提供しています。なお、1,000L〜2,400Lの別注品も受け付けているため、必要であれば相談してみるとよいでしょう。

用途も幅広く、タレやスープのほか、ミートソースやカレーなどの調理にも適しています。

固定式蒸気釜EF

固定式蒸気釜EF

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ef.html
熱源 -
鍋容積 125L〜530L
寸法 -
用途 スープ、つゆ、タレ、麺のボイル、煮物、煮豆、佃煮など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ef.html

素早く大量調理が可能

スピーディな大量調理が可能な蒸気釜です。釜本体は固定式で、熱伝導率が高いのが特徴。食材に素早く火が通るほか、お湯も短時間で沸騰させることが可能です。一方、釜本体からの放熱量は少ないため、良好な作業環境を保てるのもメリット。構造がシンプルでお手入れしやすいため、サニタリー性も高めです。

用途はスープやつゆ、タレの調理や煮物のほか、麺のボイルにもピッタリ。ラーメンやそばなどの麺をまとめて茹でることが可能です。

回転式蒸気釜EK

回転式蒸気釜EK

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ek.html
熱源 -
鍋容積 125L〜530L
寸法 -
用途 ラーメンスープ、つゆ、タレ、煮物、煮豆、佃煮など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ek.html

ベーシックなロングセラーモデル

ベーシックな性能を備えた回転式蒸気釜です。サムソンのロングセラーモデルで、備え付けのハンドルを回せば、釜本体を傾動させることが可能。放熱量も抑えられていますので、調理現場の暑さを抑え、調理スタッフの負担を軽減できます。

熱効率も高く、短時間で食材に火を通したり、お湯を沸かしたりできるのもメリット。ラーメンのスープやつゆ・タレのほか、煮物や煮豆など、さまざまな調理に対応しています。

二気室蒸気釜EK-J

二気室蒸気釜EK-J

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ek-j.html
熱源 -
鍋容積 125L〜530L
寸法 -
用途 ラーメンスープ、つゆ、タレ、煮物、佃煮など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/ek-j.html

二気室構造を採用

さまざまなニーズに対応した、二気室構造を備えている蒸気釜です。125L〜530Lまで、複数のバリエーションをラインナップしています。外沸きと中心沸きの対流方向を切り替えできるため、プロのニーズにもしっかり応えられる仕様になっています。

また、細かな温度コントロールが可能で、少量の食材を焦がさず調理できるのも特徴。スープやつゆ・タレはもちろん、じっくり煮炊きが必要な煮物・佃煮の調理などにも適しています。

圧力・真空攪拌釜NK-PH・NK-VH

圧力・真空攪拌釜NK-PH・NK-VH

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/NK-PH_NK-VH.html
熱源 -
鍋容積 680L・1,000L
寸法 -
用途 -
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/NK-PH_NK-VH.html

真空・圧力調理が可能に

斜軸ニーダーNKを真空・圧力仕様にした製品です。食材を加熱しつつ、撹拌することが可能。圧力調理と真空調理に対応しているため、調理の幅が広がるとともに、作業効率向上が期待できます。鍋容積も大きいため、一度に大量の食材を調理可能です。

圧力調理は調理時間を短縮し、蒸気使用量を大幅に削減できるのがメリット。真空調理は低温調理に対応しており、食材に味が染み込みやすくなるほか、食材が持つ風味を残すことができます。

圧力釜SCP

圧力釜SCP

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/scp.html
熱源 -
鍋容積 120L〜1,000L
寸法 -
用途 豚骨スープの抽出、豚角煮、昆布巻、味噌用大豆の調理など
参照元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/scp.html

高温・高圧調理に対応

高温・高圧での調理が可能な圧力釜です。高温で調理することにより、調理時間の大幅な短縮と蒸気使用量の削減が可能。標準で自動温度制御が搭載されているため、自動運転による作業効率化も図れます。クラッチ式蓋密閉構造のため、安全性も確保されています。

鍋容積は120L〜1,000Lまで広くラインナップ。圧力調理ができるため、豚骨スープの抽出や豚角煮などに向いているほか、豆の煮炊きにも適しています。

真空ケトルミキサーMKV

真空ケトルミキサーMKV

引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/mkv.html
熱源 -
鍋容積 85L〜370L
寸法 -
用途 ジャム、練餡など
引用元:株式会社サムソン公式サイト(https://www.samson.co.jp/product/food/mkv.html

練る・混ぜる・煮詰めるの1台3役をこなす

1台で練る・混ぜる・煮詰める調理に対応したケトルミキサーです。真空での調理に対応しているため、食品の酸化を抑えられるのがメリット。調理の品質を確保しつつ、濃縮時間の短縮化を可能にしています。また、気泡を除去できるため、ジャムや練餡をなめらかに仕上げられます。

真空ケトルミキサーMKVには、自動温度制御が標準搭載されています。自動運転できますので、調理中は付きっきりで作業する必要がありません。業務効率も向上するでしょう。

株式会社サムソンのサポート体制

テスト調理の可否
アフターサービス 専門の教育を受けたサービスエンジニアが対応

業務用釜メーカー選びでは、テスト調理とアフターサービスに対応しているメーカーを選ぶことが、とても大切です。当サイトで紹介している業務用釜メーカー全25社の中から、テスト調理・アフターサービスに対応している釜メーカーを目的別で紹介しています。業務用釜の導入を検討しているのであれば、自社の目的に合わせて業務用釜メーカーを選びましょう。

テスト調理・アフターサービスに対応!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選

株式会社サムソンの釜でできるレシピ例

  • 細切り昆布
  • 佃煮
  • 合わせ味噌
  • ジャム
  • タレ
  • 練り餡
  • 惣菜
  • ソース
  • スープ
  • など

株式会社サムソンの導入事例

公式HPに導入事例の記載がありませんでした。(2023年2月4日時点)

導入実績がある業界

公式HPに導入実績がある業界について記載がありませんでした。(2023 年2月4日時点)

【業界別】
業務用釜の導入事例をみる

編集チームのまとめ

サムソンが提供する業務用釜には、攪拌釜、蒸気釜があります。攪拌釜は、食材を加熱しながら攪拌し、食材の性状、用途に応じて3種類の攪拌方式から機種を選択することが可能です。固定式蒸気釜 EFは、短時間で沸騰させることができ、熱効率にが優れています。放熱量が少ないため、良好な作業環境を保つことができるでしょう。

回転式蒸気釜 EKは、サムソンの釜製品の中でも人気が高いロングセラー商品で、釜が傾動するため、食材の取り出しを容易に行うことができます。カジワラでは、調理セミナーや本社工場の見学も行っているため、気になる方は直接伺ってみてはいかがでしょうか。

株式会社サムソンの概要

会社名 株式会社サムソン
所在地 香川県観音寺市八幡町3-4-15
電話番号 0875-25-4581
公式HP https://www.samson.co.jp/
25社から厳選!
用途で選ぶ業務用釜メーカー2選
業務用釜メーカー25社の中で、小中規模・大規模な釜を扱っているメーカーの中で最も製品数を取り扱っているメーカー2社をご紹介します。自社の調理内容に合った業務用釜メーカーを確認してみましょう。
小・中規模の
釜を選ぶなら
(10L~500L)
服部工業株式会社
服部工業株式会社
引用元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/)
  • 釜のラインナップだけでなく内釜の種類も豊富なため、自社の調理に適した釜を導入でき、理想に近い味を再現できる
  • 創業から138年、累計回転釜出荷台数世界No.1※1の実績をもつ、信頼ができる老舗釜メーカー
サポート内容
  • 釜・炊飯器の保証期間2年、修理・保証6ヶ月
  • 全国80社以上と連携し、テクニカル講習を受けているアフターサービスエージェントを配置
テスト調理の
可否

公式HPで服部工業の
汎用性が高い釜を詳しくみる

服部工業の特徴を
もっと詳しくみる

大規模の
釜を選ぶなら
(550L~10,000L)
株式会社カジワラ
株式会社カジワラ
引用元:カジワラ公式HP(https://www.kajiwara.co.jp/)
  • 蒸気+IHの特殊仕様で、チャーハンやあんこ作りに特化した釜や、缶体容積100,000Lの巨大釜を販売
  • 大規模な機械化を得意とし、生産ラインのご相談からメンテナンスまで一貫して依頼できる
サポート内容
  • 定期的にメンテナンス教室を実施し、機械の修理方法などをレクチャー
  • 全国9カ所に事業所あり
テスト調理の
可否

公式HPでカジワラの
大型釜を詳しくみる

カジワラの特徴を
もっと詳しくみる

※1 2023年12月25日調査時点
参照元:服部工業公式HP(https://www.hattorikogyo.com/business/chubo.html)

※選定基準
2023年12月25日時点で「業務用釜メーカー」で検索した際、上位19社を調査し、各規模で最も多い会社を選出
・小・中規模…服部工業 小中規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い
・大規模…カジワラ 最も容積の多い釜を扱っており、大規模向けの製品のHPでの掲載数が最も多い